椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

本当の参議院選挙の論点

 参議院選挙について、東京都の立候補者について先に調べていて、比例の方が後回しになっていた。

 そこで、「9条ネット」のチェックが抜けているのを思い出した。今回「9条ネット」から天木直人氏が比例で立候補されている。

天木直人のブログ

 天木直人さんは、日本の外交が米国追従一辺倒で、国民の方は全く向いていない、ということを弾劾している。Youtubeでは、天木氏の応援演説にイーホームズの藤田社長が立った時の画像がアップロードされ、耳目を集めた。藤田氏はやはり国土交通省が一般の住民の安全よりパトロン(例えばアパグループのことだが)の利益を優先していると、弾劾しているひとだ。

加えて植草一秀氏のこと

 以前からネット上では話題に上り、逆にそれ以外のメディアでほとんど取り上げられていない話で、植草一秀氏が冤罪である、という件がある。

→「「植草一秀教授は無実だ」、検察が矛盾とわたしは見る」(livedoor ニュース)

 「植草一秀氏を応援するブログ

 植草一秀氏は非常に優秀な経済学者であって、それは金融行政についての巧妙な不正やごまかしが存在したとしても、見破れるだけの力量を持っている。要はそれを排除したいものが居て(ロスチャイルド的なものか、それに動かされているものかは知らない)排除されようとしている、と思われるということだ。

 少なくとも現政権や行政は植草氏排除に積極的に動いているようである。そういうことをつぶさに知って、投票しないと自らと自分の家族に死が待っている(大袈裟でなく、それぐらいに認識していいとおもうけど)というような現状があるという足元を知って、行動する必要はある。

広告を非表示にする