椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

虫歯宣告

 台風が九州に近づいてきて、東京も朝から大粒の雨である。風はまだないから、雪谷のあけみこども歯科まで自動車で子供たちを連れて行った。フッ素塗布の予約をしていたのである。

 さて長男は、既に虫歯が出来ている。手遅れながら歯磨きをデンタルフロスも含めて家内がやっていて、なんとか歯が痛いと泣くようなことにはしていないのだが、本日先生に見て頂くと「うーん穴が大きくなったね。ここ、削らなきゃね」ということになった。前回は過剰歯が判明したし、長男は歯については何かとお騒がせである。私も小学生だったころ虫歯が多かったので、彼のことは言えないのだが。

 長男はあまり歯医者を嫌がらないので、それが救いである。今日は器具に慣れるように、器具を口に入れて説明してみせたりして下さったが、恐れたりせず大丈夫だと口では言っていた。

広告を非表示にする