椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

水疱瘡

 昨日、家内が次男の体に水疱瘡らしきぶつぶつを見つけた。

 今週の火曜日ぐらいまでに、長男の水疱瘡がうつって発症するのではないかと見ていたのだが、出ないのでおもいっきり軽くて済んだのかも、と思っていた。風呂に入れている時に、あかいぽっちが出来たのを見つけたかとおもうとすぐに癒えてしまったりしていたからだ。

 今朝も続けて赤く水疱が出てきたので、家内がかかりつけ医へ連れて行き、水疱瘡と診断された。ひどくなった長男の轍を踏まぬようにと、飲み薬も処方して戴いた。「ゾビラックス」という薬である。

 帰ると体より顔に発疹が急に増えてきていた。熱もあるが、それほどしんどそうではない。

 ということで、今週末は家で過ごすことになりそうだ。

広告を非表示にする