椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大田区で花見にいくなら

 昨日は用事で一日出かけていて、明日は天気が崩れるらしい。ということで、家族四人で花見に出かけた。自由が丘でも桜祭りと聞いていたが、本日の場所の選定は家内が。というのは……

桜坂

 長男の幼稚園のママ友達から「未来日記の桜坂って、この大田区にあるのよ」と聞き、ミーハーの血が騒いで行きたいという。私は以前地図を見ていて、子供のころ住んでいた福岡市内に桜坂という町名を見つけ、あの赤い橋は博多にあるのかなどと考えていた。

 蒲田から東急多摩川線に乗り、沼部で下りる。3月18日からパスモのサービスが始まっており、スイカで初めて東急に乗った。

 沼部の駅から東に歩けば、すぐ桜坂である。東光院というお寺があり、その前でいか焼き(関東の、本当に烏賊を醤油つけて焼いているやつ)や焼きそばを焼いたり、お酒を出したりしているが、見ると料金表が出ているが単位が円ではなく、「点」である。どうも地元の方の催しで、引換券形式になっているらしい。

 あきらめて坂を上っていくと、見覚えのある赤い橋が坂の道の上に掛かっていた。私はそんなにあのテレビ番組を見ていなかったが、クライマックスで福山雅治が郵便配達夫の格好で特別出演していたのは見た記憶がある。もう何年も経っているはずだが、いまでも訪れる人が多い。橋のたもとのお宅では、テーブルを出して花見をされていた。

多摩川

 そのあと桜坂を下り沼部駅の反対側に歩いて行って、多摩川沿いに出た。

 安くあげるべく、家内がお弁当を作っていたので、堤防を越えて川べりへ下りていって、芝生の上で弁当を広げた。そのあたりは東急東横線のそばに桜が一本あって満開だが、線路の向こうの多摩川台公園にも桜が咲いているので、やはり人出は多い。「バーベキュー禁止」の看板を無視するように、バーベキューをしている人たちもいた。

 食事をして、子供たちを遊ばせてから多摩川の駅まで歩いていったが、駅前のコンビニエンス・ストアに花見客が殺到しえらいことになっていた。子供たちがジュースをほしがるが、とてもコンビニでは買えなかった。

馬込桜並木通り

 いったん帰宅したところで長男が寝てしまった。一方次男は花見の途中で寝ていたので、私が散髪に行くのに次男を連れて行った。最近よくいく、臼田坂下のカヤノという店。私が刈ってもらっている間、手の空いた理髪師さんが次男と遊んでくれていた。ポケモンのおもちゃまでもらってしまう。

 かえってから、桜坂で出店で買い食い出来なかった恨みを晴らすべく、桜並木通りの桜祭りに歩いていった。

 一部終わりかけている催しもあったが、まだ賑やか。ところが、どうも雨が降りそうな強い風が吹いてきた。

 たこ焼きを買って四人で食べ、子供たちにゲキレンジャーの袋に入った綿菓子を買ってやったが、家内が方針変更し、西馬込の駅前の焼き鳥やさんに行ってみる。これが今日はお休みだったため、中華料理の「彩園」にちょっと待って入って、食べて帰った。ラーメン、固焼きそば、餃子、炒飯。待っている間に雨が降ってきたので、私が家まで走って帰って、自動車を店近くのコインパーキングでとめて、帰りは自動車で帰った。

広告を非表示にする