椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

徒歩通勤にしてみたら

 南馬込に2005年に越してきて以来、JR大森駅前に自転車置き場を借りてきたが、今月2007年3月でいったん止めることにした。歩きかバスで駅に出ることにする。

 きっかけは蓄膿症に遡る。

 今月東邦大学医療センターで蓄膿症らしいと診断され、薬を処方されたが、単に薬をのんでいるだけじゃ、簡単に改善しないのでは
ないかと思った。実際、年を越してから2度風邪で熱を出したが、抗生物質を処方して頂いてのんでもなかなか咳が止まらなかった。
副鼻腔の炎症が治まらず、膿が喉に落ちてくるので咳がしきりに出るらしいのだ。

 そこで生活態度もいくつか改めることにした。以前も引用したが、次のページの情報から、まず下記を実践。

蓄膿症 色々な病気コーナー<漢方相談>」(「シーちゃん先生の 漢方相談で元気になろうよ」内)

  • 朝食をパンからご飯に変更
  • お菓子を食べるのは自宅で過ごしている時だけに限定、週1回に抑える
  • できるだけ早く就寝(20時以降は家に居るなら寝てしまう。滅多にないけど)

 家内からも協力を得てやっているのだが、その家内から「この際自転車もやめたら?」とアドバイスをもらった。

 その時点で3月15日ごろだったので、まずは月末まで駅まで歩く生活を送ってみよう、と決めた。多少早く起こしてもらえれば、慌てることはそんなにない。

 結果、62kg台〜63kgあった体重が、現時点61kg台になった。それからはなかなか体重は落ちないが、体脂肪率が25〜30%あったのがじりじり落ちてきた。20〜25%になっている。

 どうもダイエット方面でいいようなので、4月以降も駅まで歩くことにした。

広告を非表示にする