椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

送料の無駄使い

 大変間の抜けたことなのだが、行き違いがあった。

 この間大阪市立大学合気道部のOB会の銀行口座というのを開設すべく現役生とやりとりをしていた。郵便貯金の口座はすでにあり、印鑑と通帳、カードを市大の現役生に渡してあった。銀行口座を新たに開設するのに同じ印鑑を使いたいが、私は東京に居る。印鑑を東京に送ったり、大阪に送り返したりする郵送料が惜しいので、メールオーダーの申込書を私が口座の代表者として「大阪市立大学合気道部OB会 椋康雄」の名で起票し、現役生に送ってそれに押印、投函してもらおうとした。そうしたら片道の郵送だけで済むし、普通郵便でも問題ない。

 ところがそのあと、郵便貯金口座の暗証が分からなくなりました、と現役生から連絡があった。この口座も私が代表者として開設したものだから、私が郵便局の窓口に行かないといけない。

 已む無くこちらに通帳、カード、印鑑の一式を送ってもらい、本日郵便局窓口に行ってきた。結果、私も暗証を忘却していたことが判明。うーん、情けない。

 即日暗証番号の照会依頼を提出して来た。

以下は業務連絡です

 中野さん! まだメール届いていません。もし送信されているなら、再度qwl06676@nifty.comにご送信下さい。もしかしたらスパム判定されているかもしれません。

広告を非表示にする