椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

がいやーつ

 幼稚園も終業の時期で、長男は年少組を1年通ったことになる。うまくやっていきおるやろうか、と最初はおもう訳だが、彼はコミュニケーションがうまいようで楽しく過ごせたようだ。担当の保育士さんが月末にどんなことがあったか書いて子供に持たせて下さる連絡帳のようなものがあり、親も家での様子を書いてお返しする。最後のページは2ページにわたって保育士さんが下さっていたのを見た。特におうちにお願いすることがないくらい、ちゃんとしてますよ、と書いて頂いているのを見てほっとしたりする。

 さて今日は幼稚園が終わってから、同じ幼稚園に通っている友達とサッカークラブの体験に行ったらしい。長男が一番楽しそうに教えてもらってボールを蹴ったりしていたのだそうで、他の友達がやるなら、やりたい、というらしい。

 ただ、他の坊やたちがみんなそれほど乗り気でないようなので、よく分からない。ただ、その後の話によると、うちの長男が先週来の熱もさがって元気になっているのだが、他のお宅は家に帰る途中に吐く、家に帰った途端熱を出す、などまた風邪の症状が出ているらしく、どうもそれで元気がなかっただけかもしれない。みんなでサッカーに行けば、それはそれで良いのだが。

 この時次男は寝ていたらしいが、基本的にここのところ次男はハイテンションで日々を過ごしている。鼻水はまだ出ているが長男が熱を出している間も元気に悪さをしていた。服を着るのでも食事をするのでもすべて自分でやりたがるし、いたずらもひどい。よくヒーローになった気分で私をたたいたりする訳だが、その時に「がいやーつ」という謎の掛け声をかける。

「……○○、がいやーつって何?」

「えっとね、かめんらいだーのやつの」

 ということで、仮面ライダー(今やっている電王なのか、他のやつなのかは分からない)の掛け声で、彼にそう聞こえる部分があるらしい。がいやーつ。

広告を非表示にする