椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

烏骨鶏ラーメン 龍(大森)

 大阪に日帰りで出張した。初めてまともにANAのスキップサービスが利用できた。転勤前の職場のあった千里中央で千里大丸プラザ横の駐車場が拡張されているのに驚いたり、梅田のロフト近くに、新しいショップビルが出来ているのに気が付いたり。ちなみに時間がちょっとだけあったので、ロフロに寄ってほぼ日手帳の2007年版を購入した。4月始まりの分だ。

 帰り、だいたいいつも21時頃になってしまうので、食事をして帰ることにしている。家では、私がいまいち好きではないと家内に目されているが、子供たちは好きなチキンライスにしていた。

 大森まで帰ってきて、ジャーマン通りで今まで行っていなかった店で食べることにした。「烏骨鶏ラーメン 龍」という店。

 以前家内と、「烏骨鶏」とか言われるとかえって引いてしまうね、と話しており、あまり期待していなかったが、気が付いたら醤油ラーメンのスープまで飲み干してしまっていた。うまいんじゃないか? ここのラーメン。ちなみにFC展開しているラーメン店らしく、「龍」は「ロン」とよませるようだ。醤油ラーメンと餃子で丁度千円。

 店内にはロバート・ジョンソンのポスターが貼ってあり、B.G.Mもずっとアメンリカン・ブルース。お店を出る時に訪ねたら、「お客さんも好きですか」と大将が尋ね返してしたので、ええ、割と、と答えると、「ラーメンをほめてもらえると、もっと嬉しいんですけどね」と正直なコメントが返ってきた。もっとウィットに富んだ返しが出来たら、もっとお客さん来ると思いますよ、大将。

広告を非表示にする