椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

カエラちゃんが凄い

 よく、うちの長男が、sakusakuが始まったときに「ねぇ、なんでカエラちゃんでなくなったの?」と聞いてくる。優ちゃんになんて失礼なやつだと思いながら「大人の事情だよ」と答えている。今週の月曜日もそういうやりとりがあったあと、sakusakuのゲストがカエラちゃんだった。なんとタイムリー。



 アルバムが発売なので、キャンペーンの意味もあって古巣に、だったのだろうが、今週あちこちのテレビ番組でカエラちゃんが出ていた。歌番組はもちろん、食わず嫌い王決定戦タモリ倶楽部にまで出ていた。言うまでもないことだが、木村カエラの時代が来たのだな。sakusaku各メンバーが(ヴィンちゃん以外)カエラちゃんを改めて「可愛い」と絶賛していたのがおかしかった。遠くなって、その真価を思い知るということだろうか。

広告を非表示にする