椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

大森「SAMASAMA」

 帰宅前に携帯メールが家内から入った。今日はご近所のNさん宅で夕食にお好み焼きをご馳走になったとのこと。私の分まで頂いて帰って来たのだそうだが、帰ったら子供たちが私の分まで食べてしまったとのこと。だから、うちでありもので済ませてもいいし、たまには一人で食べて帰ってきてもいいよ、とのこと。

 電話したら、「タパス・タパスの上の店はどう?」と言う。

 タパス・タパスは大森駅山王口向かいにある、天祖神社の側にある。天祖神社は崖上にあるので、急な階段であり、その階段を登りきったところに一軒店がある。この店は私も馬込に住むようになってから気になっていたが、先日家内は幼稚園ママ友達とランチに行ってきたらしい。「マダムで一杯だったよ」という報告を、もらっていた。正式店名を「Salon de Cafe SAMASAMA(サロン・ド・カフェ・サマサマ)」という。

 雰囲気のある店のようで敷居が高い感じだが、行ってみた。値段はやっぱり高かった。メニューとにらめっこし、「ドライカレーパスタ」とグラスワインを頼んだ。2000円弱くらいだったかな。

「ドライカレーパスタ」とは、はて? と思ったが、出てきてみるとミートソーススパゲティ的な外観。食べると、確かに辛くてミートソースとは違う。そうそう来れないけど、たまにランチに、というのは確かによろしいようで。何人かでワインを頼んで、というのもいいかも。接客も行き届いた感じだし。

広告を非表示にする