椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

久しぶりに

 この記事読んで、ちょっと泣きそうな気分になった。→「60歳打撃投手が引退

 ひつこいようだが、私にとってバファローズとは近鉄バファローズであって、オリックスはオリックスでしかない。野球を見るのも遠巻きにしかみないようになったが。

 このようなひとが、あのバカみたいな破壊力を持つチームを支えるピースとして、立ち働いていたのだ。それをおもった。

広告を非表示にする