椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

豊洲のららぽーとに

 数日前家内が「日曜日に自由が丘に行きたい」という話をした。出産祝いや新築祝い、お誕生日と贈り物をしたい先がいくつもあり、品物を選びたいのだという。ただ、今まで何度か自由が丘には行っているが、そういう目的がすんなり達成される印象があまりない。

 昨日になって「豊洲ってどこら辺?」という話になった。はなまるマーケットで、司会の薬丸さんが「豊洲はこれから面白くなりますよ」というようなことを言っていたのを聞いたのだそうで、興味をもったらしい。ちなみに家内はジャニーズフリークでSMAPのファンだが、実家の彼女の部屋には今でもシブがき隊のサイン色紙が飾ってある。つい影響を受けてしまう対象なのかもしれない。

 豊洲は今まで何度も行っているお台場のちょい先、という印象だが、調べると「ららぽーと」というショッピングモールがあるので、これを目指して今朝から自動車で出かけてきた。

 誠に巨大なショッピングモールで、我々一家は開店と同時に入ったくらいだったので良かったが、昼ぐらいになるとものすごい人手になってきた。家内は1階にあったソフトクリームやさんが気になったらしいが、食後のデザートの時間には行列が出来ており、残念がりながら諦めた。行って知ったことだが、今月初旬にオープンしたばかりなのだそうだ。

 昼食は建物の3回にある「フードサーカス」というコーナーで、入る時にプラスチックコートされたカードと席取の目印(あれなんていうんだろう、下の写真に写っている三角の立てるやつ)をもらい、席を取って中にあるいろいろなジャンルの食事を注文してセルフで席に運ぶ。ラーメンとピザを頼んだが、アジアンフードだの色々あって面白い。

 スーパーマーケットが道を隔てた別棟にあったり、建物がコの時になっていて現在地が分かり難い点などあるが、大阪に居たときによく行っていた伊丹のダイヤモンドシティテラスを思わせる。段差などなるべく少なくし、ベビーカーや車椅子で店内を巡るのが易しい。吹き抜けになっていて、上まで見渡せる。でも、エレベーターはとろかった。スーパーに行くときには、階段があり遠回りしないといけない。

 それでも店舗は充実していて、お祝いはほとんど買い揃えられた。また買い物に来たい場所とはなった。ちなみに自動車、電車(ゆりかもめか地下鉄)以外に、船で行くという手もあるらしい。面白そうだが、お台場〜浅草間で停船するもので大森に住む我々としては使い勝手がいまいち、運賃が高め。