椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

セスジスズメガの幼虫

 実家の庭はそれなりに広く、畑にしているところもある。私の子供の時からである。

 今日子供たちと畑に出ていたら、サトイモに大きなイモムシがついているのを見つけて、子供たちに「イモムシやで」と見せた。『はらぺこあおむし』と違って緑でないので、ふたりともピンとこなかった模様。後ろにピンと伸びた肉角(?)があるのでスズメガの幼虫と分かる。黒いからだに、微妙に色の違う鮮やかな色の斑点が2列並んでいる。

 そばにはびっくりするような大きな糞が3つ、あった。えらい勢いでサトイモの葉を食っていたが、捕獲。触られて丸まったところを写真を撮ったので後日アップしようとおもうが(→10月7日アップ)、調べるとセスジスズメガの幼虫とすぐに知れた。

 私の祖母(子供らの曾祖母)に報告すると殺すようにとの指示だったが、子供の前ではしのびないのでサトイモから離れたところに放した。しばらくしてみたら姿はなく、大きな糞がひとつ落ちていた。

広告を非表示にする