椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

長州人のセンス

 安倍晋三内閣が9月26日に発足して、どうも私の実家のある山口では地元から総理大臣をまた輩出できたということでよろこぶ風であるらしい。ある程度はそんなこともあるかもしれない。

 地方ニュースで、それを記念してか長門峡に安倍晋三さん揮毫の字をもとに、「長門峡」とかかれた碑の除幕式をやっていた。この碑の画像がないのが残念で、機会があれば撮影してここにアップしたいと思うが、自然石に彫られた「長門峡」の字が金に塗られている。これは、あまりにも悪趣味な配色ではないだろうか。

 書画で金泥を使った作品などもあるが、そんな渋い色使いではなく、私など安っぽい印象を受けた。どうも山口以外でこのニュースは流れていないようなので逆に安心する位なのだが、これが旅行者の目にとまるというのは嫌だなぁ。

広告を非表示にする