椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

ケロロ軍曹

 21時くらいに帰宅したら、こどもたちがまだ起きていた。家内によると、3時間も昼寝をしてしまったためか、眠れないのだという。長男は一昨日幼稚園から連絡があり、38度熱があったりした。今朝も「おなかがいたい」なんて言っていたらしいが、私が帰って来たときはごく元気だった。

 次男が先に家内と寝て、長男は私が夕食を冷えたマグナムドライとともに採っているあいだ、隣に座って『ケロロ軍曹』のノベライズ版を「えほん」と呼んでながめていた。

ケロロ軍曹』は現在、東京だと金曜日の夜17時半にテレビ東京でアニメをやっている作品で、原作はマンガである。その本質はパロディなのかもしれないが、キャラクターがなんとなく抜けていて可愛らしいのか、子供に妙な人気がある。

 家内が長男と外に出た際、本屋でマンガの方を買ってやったようなのだが、ちょこっと読んでみると20代から30代の、ガンダムなんかが分かる世代のひとむけ、というのが本来のような気がする。

 それがなぜか、うちの子供たち(もうすぐ4歳と2歳)に人気なのが妙で妙で。もうちょっと「普通の」絵本買って読んでやらんとなぁ、と思う。

広告を非表示にする