椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

伍味酉新橋店で飲む金曜日

 珍しく、飲んで帰った。場所は新橋。仕事場の付き合いだ。

 金曜日の夜に店を探して感心したのだが、駅に近い(立地のよい)居酒屋は、どこも満員だった。時間は遅くなく18時台だったはずだが、予約で一杯と謝られることが続いて、嘘でもちょっと景気がよくなってきているのだろうか、などと思ったりした。私などには実感はないが。

 結局少し歩いて、偶然店の前で私が立ち止まった「伍味酉」という名古屋コーチンを使った料理を出す店で飲んだ。「和民」だの「笑笑」だのに比べるとビールが高かったが、料理はそんなに高くない。店を出る時に挨拶とともに「御縁」(五円)の熨斗袋を頂くということがあった。こういうちょっと気の利いたことを、あちこちでやるのだろうか。

 店に入るときは雨がやんでいたが、大森駅に戻るとえらい降り出していた。

広告を非表示にする