椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

口紅事件

 今昼寝中だが、次男の悪戯狼藉が段々ひどくなってきた。長男がある程度分別がつくようになってきた今、次男の方は無敵の勢いである。

 最近では壁に紫の蛍光マジックで悪戯書きをしてしまった。うちは賃貸マンション住まいだが、昨年引っ越した翌日に既に長男が黒の油性マジックで落書きしてしまっている。既に不動産会社もチェック済みである。それ以来なんとか綺麗に保ってきたつもりだったが、とうとうやってしまった。

 更に。ある日、私も体調不良で家に居たときのことだが、何かを長男が告げにきた。家内がリビングから背後の畳の部屋を振り返り、思わず大声を上げるので私も見た。見た。。。顔の下半分を家内の口紅でベージュに塗ったくってしまった次男の顔を。

 とりあえず叱り付け、ビデオとデジタルカメラに納めたうえで拭いたが、風呂でよく洗いなおしてやっと綺麗になった次第である。実は昨日も、私が仕事に行っている日中に再度家内の化粧道具が入った引き出しを漁り、もう一本口紅を台無しにしている。被害甚大である。

 長男が1歳の頃はヤバそうな引き出しにはストッパーをつけていたが、それもだいぶ壊れてきており、今回次男が漁ったたんすなどはストッパーをつけるのも憚られるような気がして策を案じ兼ねている。

広告を非表示にする