椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

高畠導宏さんの番組

 出かける前に、フジテレビのおそらく「ザ・ノンフィクション」という番組だったと思うのだが、高畠導宏(たかばたけみちひろ)さんという方を追ったドキュメントを見た。この方のことは本になって出ているらしいのだが、とりあえずメモしておきたい。

 プロ野球の打撃コーチとして実績を残した方で、番組でも田口荘選手と小久保裕紀選手がコーチを受けた選手としてインタビューに応じていた。思うところあって教員資格をとって高校の教師となったが、昨年癌に斃れられた。

 印象的なのが、上記2選手も、同じ高校の教師の方も、同じ追想を高畠さんについて語っていたこと。「決して押し付けるような教え方はしなかった」「最後までやり通そう、結果はあとからついてくる、という口癖」など。

 この取材は数年前から行われていたのかもしれないが、このたびの高校野球の「不祥事」に反応して放送されたのかもしれない。このような指導者がむしろ少数であるのだろう。でも、こういう考えを実践するひとが増えなければならない。

甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

広告を非表示にする