椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

不在者投票

 昼過ぎに千里中央に着いたころ、須佐にいる家内から電話があった。不在者投票に行ったとのこと。一昨日、私のところにも家内のところにも投票用紙が豊中市選挙管理委員会から届いていた。以前も実家に戻っている時に不在者投票をしたことがあるが、まだ市町村合併前だったので、須佐町役場でできたが、今回は萩市役所まででないといけなくなっていたらしく、萩からの電話だった。

「なんとか間に合うように送ります、って言われたから、早く投票しないといけないんじゃないの?」というので、夜南馬込に帰って不在者投票の書類を読み返すと、確かに「遠方からの不在者投票はなるべく早めに投票して下さい」と書いてある。というか、今日大阪まで持っていって投票すりゃよかったんだ、ということに大阪に来てから気がついた。投票は夜8時までできるので、土曜日まで待たずに明日夜、大田区役所に行って投票してこようとおもう。さて間に合うか。

広告を非表示にする