椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

千葉へ

 今日は千葉に用事があって出かけた。ガソリンが高いので、JRを京浜東北線と総武線を乗り継いで行く。大森から千葉駅まで、1時間かかる。結構遠いのだと感じる。

 帰り際にお腹がすいてしまい、たまたま「元氣一杯」というにぎやかな(客が多いというイミではなく、店内の色使いとかの話)ラーメン屋がありおいしそうに見えたのでチャーシューメンを食べてしまった。目の前にくると魚の匂いがわっときたが、食べると気にならない。店員さんがゆずこしょうを持ってきてくれてお好みでどうぞといわれるので使わせて頂いた。私はゆずこしょうが好きなのである。

 昨日も夕食を大森駅前にある「横浜家系らーめん壱六家」で食べて帰ってしまったので、ラーメン続きになってしまった。家内に注意されそう。気をつけよう。どちらも美味しかったけど。特に「元氣一杯」は気に入ってしまった。

 明日は大森の池上通り沿いは熊野神社の祭礼があり、祭りの前の雰囲気がなかなか楽しげだった。既に櫓を組んで太鼓をたたいていたり、おまつりに参加される方々の休み処ができたりしていた。

広告を非表示にする