椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

国立国会図書、溜池あたり

 昨晩から徹夜で仕事場に詰める。幸い、早めに切り上げることができた。いったん南馬込に帰り、シャワーを浴びて一息ついたあとで国立国会図書館に自動車で出かける。

 昼前について3冊ほど閲覧、コピーを取ったあとでお腹がすいたのでいったん出て、溜池の方に食事に出かける。図書館に向かう道すがら、「赤坂ツインビル」とかいう建物に「マックス・エルンスト展」の看板が上がっていて、観たいと思っていたのでそのビルの地下に自動車を止め、少し歩いて「しなとら」というラーメン屋さんで「厚切りチャーシューメン」を食べる。すぐ近くのキンコーズに寄って画像をひとつ作ってから、「ツインビル」に戻るがどうも運送会社の方々が作業をしていたり様子がおかしく、よくよく見たらマックス・エルンスト展は「土・日・祝日休み」だと分かった。エルンストは『百頭女』を読んで以来好きだが、パリに旅行に行った際も近代美術館で展覧会をやっていたのに見損ねてしまった。縁があるような、無いような。

百頭女 (河出文庫)

百頭女 (河出文庫)

 ラーメンはチャーシューがやわらかくて美味しかったが、後で喉が渇いた。図書館は内は自動販売機など無く、難儀する。それでも調べごとを進めたが、徹夜明けが響いたのか途中でうとうとしてしまい、復活した後で財布が無いのに気付いて大騒ぎした。どうもうとうとした時に落としていたらしい。ちゃんと遺失物係に届けられていた。恥。

広告を非表示にする