椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

口内炎

 ながいこと書いていなかったが、おおきな言い訳のひとつに久しぶりに口内炎の酷いのをやったことがある。

 14日から17日のお盆時期に家族で一泊福岡、そして須佐に戻って過ごしたのだが、気が抜けていたのかもしれない。以前、「口を閉じて鼻で息をすることで、口内炎は減るかも」ということを書いたことがあり、実際にはそれでも口内炎は時々できていたのだが、そんなにひどくならずに済んでいた。今回は舌の裏側と下唇の裏側二箇所、いずれもものを飲むにも食べるにも痛くて仕様がない、という状態になった。家族を須佐に残して帰ってきた直後からである。私はほとんど食事をしなくなった。流動食とか、なんどか胃におさめられそうなものと酒だけになってしまった。

 家内が居れば私を叱咤激励しながら何か食べやすいものを作ってくれただろうが、ひとりだとそんな気も起らない。週末もいちど予定外に仕事場に出た以外はほとんどを自宅でテレビを見て過ごした。情けない。

 昨日あたりから直ってきて、今日は夜になって大雨のなか帰ってきて、酒抜きで食事を済ませた。ふぅ。

広告を非表示にする