椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

南馬込歩き

 南馬込も広いが、少しづつ道が分かってきた。ただ、上り下りが複雑だし、道も真っ直ぐでないので油断すると迷子になりそうになる。家内は近所の児童館に通っているうちに−児童館も夏休みで子供はほどんといないのだが、開いてはいるらしい−近所のOさんという親子と仲良くなり、道を教えてもらっているらしい。特に、桜並木通り沿いにある「キタムラ」というスーパーマーケットへの道を教えてもらったのはありがたかった。

 ここら辺で買い物、というと不動産会社「クレアクレイス」http://www.creare-net.com/ の担当営業さんはじめ複数のひとが大森駅近く、池上通り沿いにある「ダイシン百貨店」を教えてくれた。ここは確かに安いようだが土日などは混むし、少し遠い。「キタムラ」もものは結構安いようで、食品だけでなく雑貨館もあり、ドラッグストアも集まっている。先日私と長男で散歩に行ったときは、同じ並木通り沿いにおいしそうなパンやさんを見つけ(私が以前バス通り沿いの「パティスリー稲垣」を探していて場所を交番で尋ねたとき、お巡りさんが間違って教えたのはこの店だったらしい)、更にあるくと龍子記念館http://www.asahi-net.or.jp/~uu2n-mnt/kyuseki/ryusi.html なんてものも見たりした。

 思えば私が馬込というところに来たのは初めてでなく、だいぶ昔に都営地下鉄馬込駅の真上にあるホテルを仕事で使ったことがあり、その時になんとなくその辺りを歩いたりしたことがあるのを思い出す。南馬込に越してきて改めて確認すると、その時歩いたのは東馬込一丁目辺りだったらしい。その時、東京に住んでいるひとに宿泊場所を話すと「どこやねん、馬込って」と言われ(大阪市大合気道部のひとしか分からないが、二十代の松川さんである)、どこかで聞いたような地名だけどそんなメジャーな場所じゃないんだな、と思ったものだったがまさか住むことになろうとは思わなかった。

広告を非表示にする