椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

ケーキを巡る週末

 7月は、ふたりの子供の誕生日が相次いでやってきて、それぞれ3歳と1歳になった。既に連休の週末に入らんとしているが、掲題の週末はその前の週末のことである。

 大阪豊中にいる時は、誕生日のケーキは「ムッシュ・マキノ」http://www.m-makino.com/と決まっていた。ところが先月東京にやってきて、どこのケーキがおいしいやらさっぱり分からない。分からないなりに知っている店に行ってみようということで、引っ越してすぐに自由が丘にある「モンサンクレールhttp://www.ms-clair.co.jp/という店に一度家族でいってみていた。南馬込から自動車で20分かからないくらいの距離。ここのパティシエさんは有名で、テレビにもよく取り上げられる人物である。その際、家内が子供たちの誕生日にとケーキを予約注文していた。ふたりが誕生日を迎えたあとの週末にそのケーキを取りに行った。予約した時もケーキを取りに行った時も、下の子が寝ていたため私は自動車で待っていて、家内と上の子が店にいったので実はまだ私自身は一度も店に足を踏み入れておらず、家に帰ってケーキだけを頂くこととなった。

 ケーキはおいしかったが、家内の意見では「今回頼んだチョコレートケーキはそれほどでもない」ということだった。このお店の得意分野は他の種類のケーキにあるのかもしれない。恐るべきことに、家内によれば前述の豊中は緑ヶ丘「ムッシュ・マキノ」のケーキの方があたりはずれが少なくおいしいとのことであった。

 この日はケーキを取りに行く前に大森の「イトーヨーカ堂」にある「スタジオ・アリス」に誕生日の記念の写真を撮りに行ったが次男が大泣きで撮影に入れず、上記のケーキを取りにいったん自由が丘にいってから再度戻ってきてやはり泣くのを無理やり撮影したというどたばたの一日だったので、翌日は南馬込の自宅で過ごした。唯一、昼下がりに散歩に行き、意外と近いと判明したバス通り沿いの店を見て回った。その際に、やはりその通り沿いにある「パティスリー稲垣」http://www.ptinagaki.com/という洋菓子屋さんをのぞいた。

 この店の存在は「馬込文士村http://club.pep.ne.jp/~nobeta/ というサイトで知ったのだが、先日やっと場所を探し当てたら意外と近所だと分かったばかりだった。日曜日は店休日だと知っていたが、家内が開いているみたい、というのでのぞいていたら、店主さんが招き入れて下さった。

 招き入れて下さったばかりか、試食もさせて頂いた。このお店はネット販売が主で、販売もワンホール単位なのだそうで、その代わり店に来たひとには積極的に試食させて頂ける、ということらしい。私が「先日そこの交番で店の場所を尋ねたら、全然違う場所を教えられましたよ(実際は数件隣にある)」というと「地元の方はご存じないんですよね〜」と笑っておられた。家内はここの「ショコラ・ド・ショコラ」というケーキが結構気に入ったようで、私の誕生日(私も7月生まれで、天神祭りの頃になる)には買ってくれそうである。

広告を非表示にする