椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

東京住処探し

 先週末土曜日に日帰りで再度の住処探しに行ってきた。

 実は良いことがあり、一番気に入っていた物件が最初に探しに行ったときにはすでに希望額の部屋が申し込み一杯になっていたはずが、今回行った当日にキャンセルで申し込みできることになった。この日も4件の物件を父親が付き合ってくれてみて回ったが(ありがたいことでござる、親父殿)いまその気に入っていたという物件を申し込みし、審査結果待ちである。結果を待つあいだ、家内はどきどきしてそれだけで疲れるという経験をしている。近所のお母さん友達が遊びに来てくれて、気がまぎれたようだが。


 

広告を非表示にする