椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

奈良めぐり

奈良めぐり、といっても名所旧跡を巡った訳ではない。実家に当面すぐに読みそうもない本を置かせてもらいに言ったのである。私は元々は本好きで、こんな本読まないだろうというものまで買いこんでしまう癖があった。家内に諭されてだいぶブックオフに売却したが、今回更に手元に置く本を絞った。

というのは、来月か再来月辺りに、豊中上新田の地を去って、東京訪問に移ることになりそうなのである。ネット上ではどこに住もうとあまり関係ないが、実際に二歳児と零歳児を抱えて知らない土地に引っ越すとなると心理的に負担である。せめてものは減らしていこうとあがいている。

久しぶりにご近所に

自動車で家に着き、本を昔の自分の部屋に置き、次男に離乳食を食べさせる。両親は普段山口の須佐の実家に居ることの方が多いので、今日は居ない。お隣のおばさんに挨拶し、さらに2軒向こうのIさんというお宅を最後に覗いてみた。

この家には兄妹2人のこどもがおり、妹の方と同級で幼いころは良く遊んだし、ここのお母さんには私はピアノなんぞを教わったりしていた。今はほとんどやりとりはない。それでも庭におばさんがいるのを見て声をかけると、出てきてくれていっとき立ち話となった。二人のこどもも抱っこしてもらう。実はお兄さんと同姓同名らしいひとの名前を偶然ある場所で見つけたのでそれを聞きにいったのだが、人違いと分かった。東京で暮らしていて、子供も三人居るのだそうだ。この兄ちゃんにもよく遊んでもらったものだ。この再開は、嬉しかった。

この辺りも同じ時期に家がいっせいに建ち、いま同じように歳を重ねてきているので、まち全体としては高齢化しているようだ。この付近のスーパーマーケットにいってもそれを感じるし、おばさんも「だから最近は自警団をつくっているのよ」と話していた。住宅地には共通の問題だろうとおもう。

「無鉄砲」

そのあと、奈良から京都に入ったところにある「無鉄砲」 http://www.muteppou.com/ というラーメン店に昼食を食べに行く。この店は小・中学校時代の同級生がやっている店で何度も私のブログには出てくる。(http://blog.drecom.jp/mukunokiy0725/archive/565など)子供たちにいちど食べさせてみとうと思ったのである。

今日も長い行列が出来ていて、しかもまもなく大阪本店を開店予定らしく、大将がいなかった。奥さんが仕切ってやっていたがてんやわんやの雰囲気なので、おとなしくラーメンと餃子を頂き、お持ち帰りにラーメン、辛子高菜、生の餃子を買って帰った。ちなみに約1時間半待ちだったが、こどもが二人とも自動車のなかで昼寝に入ってしまったので丁度良かった。先日「萊萊」の餃子をほとんど食べなかった長男が、この店の餃子は喜んで食べていた。家内もここのはおいしいというし、ラーメンだけでなく餃子もなかなかのものである。

副作用?

帰りの運転中、前日から服用を始めた安定剤「メイラックス」の副作用か眠くなり、家内に励まされてなんとか無事に家に着いたが、子供たちを風呂に入れたらだるくて仕様がなくなっ倒れるように寝てしまった。だからこのエントリーも起きてから書いている。

広告を非表示にする