椋箚記

主に合気道とまち歩きについて

新幹線(激怒)

今日は東京に前日移動するので、朝ばたばたする。朝食は仕事場で、カロリーメイトと缶紅茶。

昼に当日移動のための切符を千里中央のチケットショップで購入。ナカヌキヤでセービングジェルを、ローソンで昼食のおにぎりとパンを購入。

昼から勤め先の仕事で来客があり、打ち合わせを行う。終わって片づけして、いったん上新田に戻り、新大阪駅から東京に向かう。ひかり240号、17時50分発。隣に酒類関係の仕事をされていると思しきサラリーマンの方たち数人。後ろはマスコミ関係らしい数人。賑やか。

名古屋を出て、三河安城と豊橋の間で列車が止まる。先行する新幹線が、線路内に立ち入っている不審者を発見したとのことで、警察がその不審者を探しているとのことで、合計2時間数十分、停車。車内案内放送が不親切なのに立腹する。車内の電光掲示板でニュースなど流しているが、状況をこの掲示板に流すぐらいの工夫ができないのだろうか。

東京駅に0時40分頃ついたが、改札で払い戻しについてたずねると、2時間以上遅れていないのでとうとう駅員に罵詈雑言する。もともと2時間以上遅れていたものを、JRが無理に2時間以内に短縮するよう、スピードを上げたもので、姑息な対応であることこのうえない。線路に入った者の安全はあれほど保護するのに、乗客の安全より金が優先という態度。

さらに、乗継の列車はもうないので、駅構内に用意する列車で始発まで待て、という。ここに至るとアホか、というか呆れてしまう。乗客のストレスより金が優先か?

予約していたホテルは東京駅から歩いていける距離。着いたら1時を回っていた。家内にメールして、シャワーを浴びて寝る。

広告を非表示にする